マンガ★ゲット ユーザ利用規約

マンガ★ゲット ユーザ利用規約

『マンガ★ゲット』(以下、「本サイト」といいます。) を運営するコミックスマート株式会社(以下、「コミスマ」といいます。) は、本サイト利用規約(以下、「本規約」といいます。) を、以下のとおり定めます。

第1条(本サイトの概要)

1. 『マンガ★ゲット』は、本サイトを利用するユーザ同士のつながりを促進・サポートするコミュニティサイトです。

2. 『マンガ★ゲット』は、コミスマがユーザに対して、マンガ★ゲット作家サイトの登録作家(以下、「作家」といいます。) の制作したマンガ作品(以下、「マンガ作品」といいます。) を閲覧できるサービス、ユーザと作家の間のコミュニケーションを実現するソーシャルサービスを提供するサイトです。

3. 本サイトに関する用語の定義を次の各号のとおり定めます。

1 ) 以上の本サイトにおける各サービスを総称して、「本サービス」といいます。
2 ) マンガ作家を総称して「作家」といいます。
3 ) マンガ作品を総称して「作品」といいます。
4 ) ユーザ同士および作家とのつながりを目的とし、ユーザが本サイトに投稿した作品やファン会報などに対するコメントおよびミニメールやファンレターの他の書込等を総称して「コンテンツ」といいます。
5) 本サイト及び本サービスの所有権又は知的財産権は、コミスマに帰属します。

第2条(ユーザ登録)

1. 本サービスにおいて、ニックネーム、生年月日、メールアドレス、パスワードその他のコミスマの求める情報(以下、登録情報といいます。)を登録(以下、ユーザ登録といいます。)することにより、ユーザとして、本サービスの利用が可能となります。

2. ユーザは、ユーザ登録時においては、偽りのない真実の情報を登録しなければなりません。また、ユーザは登録情報を常に正確な事実に合致した内容に保つよう努めねばなりません。登録情報に変更が生じた場合には、ユーザは、コミスマの定める変更手段を用いて、登録情報を変更しなければなりません。

3. コミスマからユーザに対して通知を行う場合、ユーザが登録したメールアドレスへの通知、又はコミスマが適切と判断した手段にて行うものとします。

4. ユーザが何れかのSNS(mixi, Twitter, Facebook)を利用して本サービスに登録した場合、本サービスとユーザが利用するSNSの連携に同意することとなります。

第3条(退会)

ユーザは、ユーザ登録後、コミスマが別途定める手続を経ることにより、ユーザ登録を取り消すことができるものとします。この場合、コミスマの手続が完了した時点で、ユーザとしての資格を失い、コミスマは、それ以降、当該ユーザに対する本サービスの提供を停止するものとします。

第4条(ユーザの責任・義務)

1. ユーザは、登録したニックネームを第三者に使用させることはできません。また、パスワードその他の登録情報を他者へ公開することを禁じます。

2. 登録情報の管理は、ユーザが自己の責任の下で行うものとし、登録情報が不正確または虚偽であったためにユーザが被った一切の不利益や損害、並びに前項の規定に違反したことによってユーザが被った一切の不利益や損害に関して、コミスマは責任を負わないものとします。

3. コミスマは、登録されたニックネーム又はパスワードおよびSNSの連携によって本サービスの利用があった場合、ユーザ登録を行った本人が利用したものとして扱うことができ、当該利用によって生じた結果ならびにそれに伴う一切の責任については、ユーザ登録を行った本人に帰属するものとします。

4. ユーザは、ニックネーム又はパスワードの不正使用によって、コミスマ又は第三者に損害を生じさせた場合、コミスマ又は第三者に対して、当該損害を賠償するものとします。

5. ユーザは、登録情報を第三者に知られた場合、又は自己のニックネームが第三者に使用されている疑いのある場合には、直ちにコミスマにその旨を届け出るとともに、コミスマの指示がある場合にはこれに従うものとします。

6. ユーザが前項の届出をしなかったことによって本サービスを利用できない等の不利益を被った場合、コミスマは、いかなる責任も負わないものとします。

第5条(コンテンツの投稿)

1. ユーザは、著作権等の必要な知的財産権を自ら有するか、又は必要な権利者の許諾を得たコンテンツに限って、本サービスを通じ、投稿または編集することができるものとします。

2. ユーザが本サイトに投稿したコンテンツに関する著作権その他の一切の権利は、当該コンテンツを投稿したユーザに帰属するものとし、コミスマは、特に定める場合を除き、一切の権利を保有しません。

3. 前項の規定にかかわらず、コミスマは、投稿されたコンテンツをコミスマの運営するサイト又はコミスマが提携する媒体(サイト又は雑誌新聞等)において公開することがあります。ただし、このような公開は非独占的なものであり、コミスマの独占的配信権を主張するものではありません。ユーザは、このような公開につき、ユーザ登録を行ったことをもって、予め承諾(許諾)したものとします。

4. 作家が制作し本サイトにて公開する作品に関する著作権その他の一切の権利は、当該作品を制作した作家に帰属するものとし、コミスマ及びユーザは、特に定める場合を除き、一切の権利を保有しません。

5. ユーザは、後記の承諾をすることを条件として、公開された作品の文字部分を各国の言語に翻訳することができます。この翻訳を行った場合、ユーザは、ユーザ登録を行ったことをもって、当該翻訳物に係る著作権を放棄し、かつ、公開された作品の作家その他の第三者に対して著作者人格権を行使しないことを予め承諾(許諾)したものとします(なお、翻訳を行ったユーザが翻訳物に係る著作権の放棄などを行った場合でも、作家は通常その翻訳物について原作者としての一定の権利を有し、当該翻訳物を他のユーザなど、第三者が自由に使用できることにはなりません。)。また、当該翻訳物は、他のユーザによって編集又は改変されることがあります。ユーザは、ユーザ登録を行ったことをもって、当該他のユーザが翻訳物に係る著作権を放棄し、かつ、作家その他の第三者に対して著作者人格権を行使しないことを条件に、前記の編集又は改変を予め承諾(許諾)したものとします。

6. ユーザは、後記の承諾をすることを条件として、前項の規定により翻訳された翻訳物を編集又は改変することができます。この編集又は改変の結果生じた翻訳物に関しては、ユーザは、ユーザ登録を行ったことをもって、当該翻訳物に係る著作権を放棄し、かつ、公開された作品の作家その他の第三者に対して著作者人格権を行使しないことを予め承諾(許諾)したものとします。

7. ユーザは、本サービスとSNSの連携を行った場合、本サービスに投稿するコンテンツが連携したSNSにも投稿されることに同意するものとします。

第6条(禁止事項)

1. ユーザが以下に該当する行為を行うことを禁止します。

1 ) 本規約に反する行為。
2 ) 作家、他のユーザ、コミスマ又はその他の第三者の権利(著作権その他の知的財産権を含みますがこれらに限られません。) を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。特に、公開された作品又は当該作品の紹介文若しくは翻訳物又はその他のコンテンツを、権利者の承諾なく複製、配信、改変(ただし、第5条第3項及び第4項に基づく場合を除く。) 等する行為。
3 ) 作家、他のユーザ、コミスマ又はその他の第三者の名誉、財産、信用又はプライバシーを侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
4 ) 法令に違反する行為。
5 ) コミスマの事業の運営に悪影響を及ぼし、又は、コミスマの信用を毀損する行為。
6 ) 作家、他のユーザ又はその他の第三者が本サイトを利用するに当たり障害となる可能性のある情報(コミスマがスパムメッセージと判断する情報を含みますが、これらに限られません。) を登録する行為。
7 ) 有害なコンピュータープログラム等を送信し又は他者が受信可能な状態に置くなどの行為。
8 ) わいせつな内容のコンテンツを投稿する行為。
9 ) コミスマから不正に利益を受けることを目的として、本サイトにおいて、自らコンテンツの投稿若しくはその他の情報の入力を行い、又は第三者をしてコンテンツを投稿若しくはその他の情報を入力させる行為。
10 ) 本サービスのシステムの機能を、コミスマが想定及び公開していない手段を使い利用する行為。
11 ) 本サイトに関連するシステム又はアプリケーションを逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、ソースコード、構造、アイデア等を解析するような行為。
12 ) その他、コミスマが相当でないと判断する行為。特に相当でないと判断し、投稿されたコンテンツ等の編集および削除、並びにユーザに対する基準となる禁止事項詳細に関しては、当該サイト内の「いけないこと(禁止事項)」に掲載し、ユーザ等への啓蒙・告知を行うものとします。

2. 上記に該当するとコミスマが判断する行為が行われた場合、コミスマは、コミスマの裁量によって、ユーザその他の第三者の承諾を得ることなく、投稿されたコンテンツの編集、削除などを行うことができるものとします。

3. ユーザは、本サイトの利用および得られた情報の利用により発生した損害、費用、損害賠償義務など一切の責任を負うものとします。 またユーザは、本利用規約の違反によりコミスマに損害等が発生した場合、その損害および対応に要した費用(弁護士費用を含みます)を賠償しなければなりません。

第7条(ユーザ登録の取消)

1. 以下の項目に該当するとコミスマが判断した場合、コミスマは、ユーザに対する予告又は通知をすることなく、ユーザ登録を取り消すことができるものとします。

1 ) ユーザの登録情報につき虚偽の申告があることが認められた場合。
2 ) 本サービスを不正に利用した場合。
3 ) 本規約のいずれかに違反した場合。
4 ) その他、コミスマがユーザ登録の取消が必要であると判断した場合。

2. ユーザ登録が取り消された場合、コミスマは、当該ユーザへの通知をすることなく、当該ユーザに対する本サービスの提供を停止するものとします。

第8条(個人情報)

1. コミスマは、コミスマの個人情報保護方針に従い、所定の利用目的のために、ユーザの個人情報を利用します。

2. コミスマは、以下の各号の場合を除き、ユーザの同意なく、個人情報を第三者に開示しません。

1 ) 裁判所の判決、捜索差押令状に基づく場合等、法令に基づく場合。
2 ) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ユーザ本人の同意を得ることが困難であるとき。
3 ) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であってユーザ本人の同意を得ることが困難であるとき。
4 ) 国の機関若しくは地方公共団体又はそれらの委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ユーザ本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
5 ) コミスマの個人情報保護方針に規定された利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いを委託する場合で、当該委託先に個人情報を開示するとき。
6 ) 合併その他の事由による事業の承継に伴って、当該事業の承継先に個人情報を開示する場合。

第9条(本サービスの中断、停止)

1. コミスマは、以下に該当する場合、ユーザに事前に通知することなく、本サービスの一部若しくは全部を一時中断、又は停止する場合があります。

1 ) コミスマのシステム定期保守又は更新を行う場合。
2 ) 火災、停電、天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合。
3 ) その他、運用上若しくは技術上必要と判断された場合、又は、不測の事態により本サービスの提供が困難と判断された場合。

2. ユーザは、ユーザ登録を行ったことをもって、上記のような事態に伴って発生した一切の損害について、コミスマが賠償責任を負わないことに予め承諾(同意)したものとします。

第10条(サービス内容の変更、中止)

コミスマが必要と判断した場合、コミスマは、ユーザに通知することなく本サービスをいつでも変更、停止又は中止することができるものとします。コミスマが本サービスを変更、停止又は中止した場合や、事件・事故等によりやむを得ずサービスを変更、停止又は中止せざるを得なかった場合においても、コミスマは、ユーザに対していかなる責任も負わないものとします。

第11条(免責等)

1. コミスマは、ユーザが本サービスを利用して投稿するコンテンツ、及びユーザが本サービスを通じて入手した情報等に関し、その完全性、正確性、確実性、有用性等についていかなる責任も負わないものとします。
2. ユーザは、自らの責任に基づいて本サービスを利用するものとし、コミスマは、本サービスにおけるユーザの一切の事項について何らの責任を負いません。
3. コミスマは、コミスマの管理外である他社の運営サイトにおいてユーザが損害を被った場合、いかなる責任も負わないものとします。また、コミスマは、本サイトに掲載される第三者広告の記載内容について、一切関与しておりません。コミスマは当該広告の内容について何らの責任を負いません。
4. 本サービスに関して、ユーザ間、又はユーザと第三者との間で紛争が発生した場合、当事者は自己の責任で当該紛争を解決するものとします。万一、コミスマ、他のユーザ、あるいはユーザ以外の第三者が損害を被った場合、当事者はこれを賠償するものとします。
5. ユーザが、他のユーザや第三者の権利を侵害した場合において、第三者からのクレームや請求への対応に関連してコミスマに賠償金、その他の費用が発生したとき、紛争の当事者である当該ユーザは、当該賠償金その他の費用等(コミスマが支払う弁護士費用を含みます。)を負担するものとします。

第12条(事業の譲渡・貸与)

コミスマは、第三者に対し、本サイト及び本サービスに関する事業並びにそれに伴う一切の権利義務を、譲渡又は貸与できるものとします。この場合、本サイト上、メール又はその他コミスマが適切であると判断する手段で、当該譲渡又は貸与の事実をユーザに告知するものとします。

第13条(広告表示)

1. コミスマは、本サービスにコミスマまたは第三者の広告を掲載することができるものとします。
2. ユーザが本サービスに掲載された広告を経由して、当社が所有または管理していない外部のサービスにて、購入又は利用された商品等(以下、広告関連商品といいます。) については、当該広告関連商品等販売者との間の契約にしたがって、当該商品等販売者が責任を負うものとします。コミスマは、広告関連商品については、一切保証をしないものとします。
3. ユーザは、広告関連商品等の販売者との間に紛争が発生した場合には、自己の責任と費用において解決するものとし、当社は、かかる紛争に起因してユーザに生じた損害についていかなる場合も責任を負わないものとします。
4. ユーザは、本サービスに掲載された広告に対して、不正な行為又はコミスマに損害を与える行為をしてはなりません。ユーザは不正な行為又はコミスマに損害を与える行為をした場合、コミスマは通知等をせずにユーザのアカウントを削除することがあります。

第14条(問い合わせ)

1. ユーザは、コミスマが指定した手段により、本サービスに関する問い合わせ、意見や要望を送信(以下、連絡といいます。) することができます。ユーザは、コミスマが指定する手段以外の方法で、コミスマに連絡をしないことに同意します。
2. コミスマは、内規にもとづき、連絡への対応および返答の可否を判断します。連絡内容または手段によっては、コミスマは、ユーザに対応および返答をしない場合があります。
3. ユーザが、本サービスの維持・運営に支障をきたす内容、頻度、手段にて連絡をした場合、コミスマは、ユーザからの連絡への対応および返答、又は本サービスそのもののご提供を、お断りする場合があります。

第15条(規約の変更)

1. コミスマは、本規約をユーザに対する予告なしに改訂できるものとします。また、改訂された本規約は、ユーザ資格を取得した時期が規約改訂の前後いかんにかかわらず、すべてのユーザに対して適用されるものとします。改訂された本規約については、本サイト上、メール又はその他コミスマが適切であると判断する手段で告知するものとします。

2. 当該変更内容の通知後、ユーザが本サービスを利用した場合、又は2週間以内に登録取消の手続きをとらなかった場合は、ユーザが本規約の変更内容を承諾したものとみなします。

第16条(準拠法及び管轄裁判所)

コミスマが提供するサービスに関するすべての紛争は、その内容のいかんにかかわらず、日本法が適用され、東京地方(簡易)裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

本規約は平成22年7月12日から施行します。
本サイトの会員登録後から解約までを本規約の有効期限とします。

平成24年10月19日 改訂
平成25年5月17日 改訂
平成25年10月7日 改訂